スキンケアの基本・順番を徹底マスター!毛穴の汚れ対策も!

毎日のように行うスキンケアはどのようにされているでしょうか。

当たり前のようにしている洗顔からスキンケアが始まっています。

メイクを落とす時にもクレンジングをされていると思いますが、
そのクレンジングもスキンケアの1つとなってきます。

ついついメイクばかりに興味がいってしまいがちな事もありますが、
しっかりスキンケアもしながら、良いお肌の状態を保ちましょう。

毛穴の汚れ対策のお話も含めてご紹介していきます。

スキンケアの正しい方法を解説!これでばっちり!

基本的に毎日、朝と夜にスキンケアを行われると思いますが、
何から始められるでしょうか。

私の場合はまず朝起きたら洗顔フォームで顔を洗い、
その後、肌が乾燥しないうちになるべく早く保湿するように心掛け、
化粧水を数回に分け、肌に軽く押し当てるようにたっぷり保湿していきます。

夜にする事が多いパック(シート状)なのですが、
少し調子が悪い時などには、朝も化粧水のあとにパックをする事があります。

そのあと、これも日によるのですが、美容液も付ける事があります。

美容液にも沢山種類はありますが、自分に必要な物を選んで使い分けしたいですね。

必ずしも美容液が絶対スキンケアには必要なわけではないと思いますので、
肌の悩みが特に気になる時に使えればいいかなと思っています。

そのあとは乳液やクリームなどで、
たっぷり肌に浸透させた化粧水に蓋をするかのように閉じ込めます。

この蓋の役目をする乳液やクリームは必ず、
化粧水(美容液)の最後にしておいてもらいたいです。

なぜなら、せっかく肌に閉じ込めた化粧水の水分が抜けていくからです。

スキンケアには、最低限でも化粧水と、その後の乳液やクリーム

この保湿をする2つのセットは
スキンケアには最低限でも必要かなと思っています。

私はまだ使った事がないのですが、
化粧水を浸透しやすくするためのブースターと呼ばれる化粧水導入液がありますね。

これは化粧水の前に行うようですが、一度試してみたいと思っています。

使うことによってどれだけの違いが出るか見てみたいですね。

スキンケアの順番のポイントは?パックはいつやる?

スキンケアの順番として、朝の洗顔からスタートします。

①洗顔

使用されている洗顔料に、1回の使用料の目安も書かれているかとは思いますが、
1cmほど手の平に取り、出来ればぬるま湯できめ細かな泡を作っていきます。

顔は絶対にこすらず、なるべく泡だけで洗うようなイメージで、優しく行ってください。

洗い終わった後も、タオルで強くゴシゴシ拭くのではなく、
顔に優しく当てるようにして、水気を取っていくのをおすすめします。

②化粧水

なるべく洗顔後すぐ、手の平に適量、またはコットンに少し取り、
顔全体に優しく馴染ませていきます。

この時、摩擦が起きないようこすらず、
優しくタッチしていく感じで付けるといいですね。

手の平の温度を使って、ゆっくりと行う事もポイントです。

③美容液(必要に応じて)

数滴手の平に垂らして広げ、これも優しく手の平の温度を使って優しく顔全体か、
気になる部分だけに馴染ませます。

私の場合、Tゾーンのテカりやニキビが気になる為、
皮脂予防や抗菌作用のある美容液を部分的に使用しています。

④乳液・クリーム・ジェルクリーム

最後に乳液やクリームを同じようにして、
手の平に適量を取り、両手の平で伸ばします。

夜に付ける場合、通常朝に使う量より少し多めでもいいかもしれません。
顔の内側(中心)から外側へ向かって優しく伸ばしてください。

顎の下から少し顔を持ち上げるようにして数秒おくのも、
リフトアップ効果もあり、おすすめの方法です。

夜、パックをする時は、人によって順番が違ったりしますが、
私の場合は、化粧水を軽く付けた後にパックをするようにしています。

パックが終わった後にまた再度、化粧水をつける事もあります。

そして最後はしっかりとクリームで肌に与えた水分を閉じ込めるようにしています。

又、朝のメイク前にもたまにパックをする時もあります。

少しだけパックをするだけでもメイクのりがよくなる事もあるんですよ。

一度試してみてください。

スキンケアとは別に気になる毛穴の引き締め、どうやるのがおすすめ?

毛穴の汚れが気になる事も多くあると思いますが、
普段何か毛穴を意識しておこなっているスキンケアはありますか?

毛穴の汚れを取るには、まずしっかりと毛穴を開かせる事が必要となります。
スチーマーや蒸しタオルを気になる毛穴の部位に暫く当て、開かせます。

そこから洗顔を行ってください。ぬるま湯で洗い流す時なのですが、
この時、少し長めかな?と思うくらい、何度もしっかりと洗い流してください。

少しでも洗い残しがあると、また汚れの原因となってしまうので、
時間をかけて洗い流しましょう。

毛穴の引き締めには色々な方法がありますが、
ピーリング効果のある洗顔料を使うのもおすすめです。

刺激が少し伴うので、毎日使うのは避けたいですね。

他におすすめな方法として、
暖かい蒸気や蒸しタオルで毛穴を開かせ、洗顔した後、
氷をティッシュで軽く包んだものを肌の上で優しく小さな円を描くように撫でるのも気持ち良くて毛穴も引き締まります。

まとめ

毛穴の汚れは、肌荒れの元やニキビの原因にもなります。

普段メイクをしている場合、していなくてでもですが、
嫌でも汚れが溜まっていきます。

クレンジングや洗顔のあとのスキンケアも、
丁寧に時間をかけお手入れしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする